タラバガニ 通販 おすすめ

タラバガニ通販おすすめランキング|購入で失敗しないショップ選び紹介

タラバガニ通販のおすすめサイト、ショップをランキングで紹介。タラバガニ通販で失敗しないために店舗の人気、評判などをチェックし厳選したおすすめ通販サイトを紹介。タラバガニ市場の情報や購入する際のポイントなどもいろいろ紹介しています。

タラバガニを通販で購入時に量を選ぶ基準は?おすすめチェックポイントを紹介

読了までの目安時間:約 7分

 

タラバガニを通販で購入する際、何㎏あるのかを選んで購入します。タラバガニ5㎏や2.5㎏、1.5㎏など様々な量で販売されています。普段から食べ慣れていないと、5㎏や2㎏って言われてもいったい何人前なのか?1人前ってどのぐらいが適量なのかわかりませんよね。

 

親切な通販ショップになると【2人前でおすすめ!】とか、【1.5㎏(2人前)】などと表記されていたりします。タラバガニは食べ方も色々あり、また、ポーションなどのむき身や姿物の殻付きなど販売されている形態も様々なので単に重量だけで、どの商品も同じように比較し購入する事はおすすめできません。

 

商品の販売されている状態やどのように食べるのかなどによって重さを見ながら購入することがおすすめです。一般的に適量だと言われている量を紹介していきいます。でも、食べる量は個人差があるので参考量として見て頂ければと思います。

 

 

タラバガニ通販で購入の人数別おすすめ量

タラバガニを食べる一般的な身の量としては1人前が500g(0.5㎏)ぐらいだと言われています。お腹いっぱい食べたい思っていたらちょっと物足りない量かもしれないので人より多く食べるなんて方は500g(0.5㎏)より、ちょっと多めに購入するのがおすすめです。

 

しかし、食べ方によっても量は変わってきます。タラバガニのしゃぶしゃぶや焼きガニなどをして、タラバガニをメインで食べるならちょっと多めに購入しておくことがおすすめです。

 

それに対し、カニ鍋やサイドメニューなどタラバガニ以外の具材なども一緒にある程度食べる料理に使用する場合は、少し抑えめにしておくことがおすすめです。せっかく蟹のダシなどで鍋具材を楽しむのもカニ鍋の醍醐味、〆の麺や米なども楽しみですからね。

 

タラバガニの量 目安
サイドメニューメインメニューたっぷり
1人前400g程度500g程度700g程度
2人前800g前後1㎏前後1.5㎏前後
3~4人前1.2㎏~1.6㎏1.5㎏~2㎏2㎏~3㎏
5人前以上2㎏以上2.5㎏以上3.5㎏以上

 

 

タラバガニ通販で殻付き商品を購入するなら要注意!

 

タラバガニ通販で姿物や肩脚などを購入するときは、殻付きなので重量を注意してチェックすることがおすすめ!

 

タラバガニの重量は基本的に甲羅や殻を含めた重量が表示されています。その為、姿物や肩脚などは、実際に食べれる部分である身の箇所が表示されている重量より少なくなります。

 

その量は、身入りの状態などによって変化します。姿物の1尾などを購入するとおおよそ殻や甲羅を取り除いた場合、3分の1から半分程度が減ってしまいます。1尾が1㎏のタラバガニなら1人で食べるなら十分な量がありますが、メインとして食べるなら2人だとちょっと物足りない量になるかもしれません。

 

タラバガニはミソの部分はあまり食べられることがないため、肩脚なども人気の商品になります。タラバガニは脚の食べ応えが魅力的な商品ですからね。肩脚は、もちろん上記の通り身入りの状況で変わってきますが、一般的に1肩700g~800g程度のものが1人前程度、200gぐらいが殻の部分になります。

 

ポーションなどを見ると殻の部分が少ないため、多くの部分が身の部分ということになります。また、タラバガニ鍋などに便利な半むき身といった商品は殻が半分程度取り除かれている状態です。

 

タラバガニ通販では様々な加工がされた商品が販売されているので、購入する際は実際にどの程度の身が入っているのかに注意して購入するのがおすすめです。

 

 

タラバガニ通販で購入時生かボイルかチェックがおすすめ。重量が変わる!

タラバガニ通販では『生』や『ボイル』といった商品が販売されています。タラバガニを何人前購入するか検討するときは、これらの『生』、『ボイル』の加工の違いをチェックしておくことも大事なおすすめポイントです。

 

『生』とは熱処理をせずに冷凍したタラバガニです。生きた活タラバガニとは違いますよ。たまに生きているものが来るのかと思ったなんてこともあるので念のため。そして『ボイル』とは、タラバガニ通販では熱処理後に冷凍したタラバガニということになります。

 

タラバガニはボイルすると、重量が減ります。それは茹でることで水分が出ていくためです。『生』の商品に比べると2~3割程度軽くなります。ボイルした後の重量表記で生冷凍のものと比較し、重量が同じ、価格が同じなら当然ボイルがお得でおすすめってことになりますね。でも、通販サイトによって、ボイル後の重量を表示したり、ボイル前の重量を表示してあるところなどもあるので注意が必要です。

 

『生』のタラバガニを通販購入するなら、その後ボイルや焼きなどの調理で水分が減って重量、つまり身が減ることも頭に入れておきましょう。それを考えて重さを検討するのがおすすめの購入方法です。

 

タラバガニを茹でている工場の動画を発見!こんな感じで茹でられてるんですね。動画のコメントに工程について紹介がありましたので参考に!

釜で茹で上げた蟹は、冷水で締めた後、しばらく冷まします。こうして活茹で商品は出荷されてゆくのです。また、保存する蟹はグレースという冷凍焼け防止の薄い膜を張ってマイナス30℃で急速冷凍をかけます。

参考元(下記の紹介動画より):https://www.youtube.com/watch?time_continue=39&v=hY7DgnGFOhs

 

 

 

タラバガニ通販のポイント。おすすめタラバガニの選び方

読了までの目安時間:約 9分

タラバガニを通販で購入し美味しく食べたい!そんな時にタラバガニに求めるのはやっぱり食べ応えですよね。タラバガニ通販でおすすめの選び方はやっぱり身入り率が高いタラバガニを選ぶことがおすすめです。

 

タラバガニを通販で見ていると、品質やグレードを示す内容として、サイズ、重さ、ランクなどがあります。これらの品質表示の価格とのバランスが大事なので、それぞれの意味を理解しておくことが大事なポイントとなります。

タラバガニ通販でランクはポイント。おすすめのランクは何?

タラバガニは市場でも卸売でも販売される際には必ずランクがあります。タラバガニを通販購入する際に記載があれば品質見極めの大事なポイントになります。

 

ランクには『堅蟹』『若上蟹』『若蟹』『脱皮蟹』といった4段階に分けられます。これはタラバガニの身入り率を示しています。評価の高い順番は下記の通りです。

 

蟹のランク順位

 堅蟹 > 若上蟹 > 若蟹 > 脱皮蟹

 

堅蟹とは

『堅蟹』は身入りが最も良い状態で最高ランクの蟹に付けられるランクで、身入り率は約90%~100%になり、ギフトなどの贈答用に利用するのにおすすめのランクです。

 

若上蟹とは

『若上蟹』は堅蟹の次に良いとされているランクで、身入り率が約80%~90%になります。このランクのタラバガニもギフトなどの贈答用としても問題なく利用できるレベルのものです。ちょっと贅沢にって時に自宅用にもおすすめのランクです。

 

若蟹

『若蟹』は一般的に販売されているランクのタラバガニになります。身入り率は約60%~80%となります。家庭でタラバガニを楽しむなら価格的にもお手頃のランク。贈答用などとしては、身入りがちょっと落ちるのであまりおすすめできません。

 

脱皮蟹

『脱皮蟹』は、タラバガニの中でも最もランクの低いものになります。身入り率は50%以下となり、通常は加工用などの原料として利用されます。

 

激安訳ありタラバガニを通販購入する際には脱皮蟹に当たらないように注意しましょう。脱皮蟹だと、タラバガニの醍醐味である食べ応えがないものとなるので期待したタラバガニと違う!!なんて事になっちゃいますよ。とはいっても脱皮蟹なので激安!とは記載しないでしょうから、タラバガニ通販は信頼できるショップで購入することが大事なポイントとなります。

 

当サイトでおすすめの業者をピックアップしているので参考なれば幸いです(*^-^*)。

運営元がはっきりしている。リピーターの多さ、お客様満足度の高さ、運用歴などをチェックし比較してます。

 

詳しくこちら⇒タラバガニ通販おすすめランキング

 

タラバガニの身入りに差がある理由

タラバガニなどその他のカニも同じですが、身入りが50%以下のものや100%に近いものなどなぜこんなに差があるのか?その理由は、タラバガニが大きくなるために脱皮を行うことが主なポイントとなっています。タラバガニは脱皮する際に非常の多くのエネルギーを使用します。その為、脱皮直後の脱皮蟹などでは身が細ってしまい、身入りが少ないということになります。

 

これに対し、身入りの良い『堅蟹』は、脱皮してから長い期間が経過しており、栄養を十分にとり身が太っている状態となります。

 

タラバガニの脱皮シーンを撮影した動画があったので紹介します。

(情報元『漁師日記』⇒http://blog.ohotsuku.com/2012/03/blog-post_09.html)

 

脱皮がいかに大変かということはこの動画を見ても感じますね。この動画もとのサイトに書かれていたのですが、中には上手く脱皮できずに息絶えてしまう個体もいるそうです。なんせ、身が50%以下になるんですからね。それだけエネルギーを消費してしまうってことですね。

 

タラバガニ通販でサイズ表記は要注意!サイズのおすすめチェックのポイント

タラバガニ通販で商品を選んでいると特大サイズ、大サイズや9L、5L、4L、M、Sサイズなどいろいろな表記がされています。あるショップには特大2Lサイズって販売されているけど、他のショップでは、9Lサイズってタラバガニも販売されている。これをみると9Lってすごくデカイ!!価格も一緒ならやっぱり9Lなんて思わず思ってしまいます。

 

でも・・・。実はこのサイズ表記は日本では統一の規格はなく、タラバガニ通販をおこなっているショップのオリジナル規格なんです。その為、Aショップでは5Lサイズのものが、BショップではLサイズなんでこともあります。タラバガニ通販でショップの大きさの基準を見極めるには、販売されているサイズの種類、幅を確認することが大事なポイントとなります。例えばL~9Lまでが販売されていれば5Lは真ん中、S、M、LならMが真ん中のサイズなどして見極めるといった方法です。大きなサイズが欲しいなら真ん中以上のものを選ぶのがおすすめのポイントです。

 

それでも、中央のサイズ以上だから大きい断定するポイントに絶対なるということではありません。サイズ表記はタラバガニ通販ショップの設定次第なので、タラバガニを購入する際は、基本的にはgやkgなどの重量基準にして購入することがおすすめのポイントです。

 

ただ、一度ショップで購入するとリピートの時にはL、2Lなどの表記も大きさを選ぶポイントの基準にはなります。最初購入したものより大きいものが欲しいと思えば、それよりも大きいサイズを購入すればいいですからね。

 

gやkgを基準にすると言っても注意すべきポイントがあります。それは、重さはあっても身入りは少ないなんてこともあるからです。サイズの大きな蟹は、当然、殻も大きいので殻の重さがあります。タラバガニの重量は殻を含んだ重量になります。これも押さえておきたいポイントです。その為サイズのわりに重量が少ないものは身入りが悪いってことになります。また、身入りがよけれれば、重量はあるけど、サイズ小さいなんてことも。タラバガニを購入する際はショップの販売している全体のサイズ規格をみて重量と合わせて検討することがおすすめのポイントです。

 

親切なショップでは、大きさ(cm)や重量を合わせて表記してくれているので、そういったショップでの購入は安心です。下記写真は一例ですがショップによって写真などを使ってサイズをイメージしやすいように紹介してくれているところがあります。当サイトで紹介しているタラバガニ通販のおすすめ業者【かにまみれ】も重量、大きさを記載していますよ。

おすすめタラバガニ通販ショップ紹介ページ

 

タラバガニ通販は、信頼できる業者、ショップから購入するのがなんといっても大切なおすすめのポイントです。

 

 

 

商品サイズ目安:ボイルタラバガニ脚 1.5㎏

 

 

 

 

商品サイズ目安:ボイルタラバガニ姿3.0㎏

 

 

 

 

タラバガニ通販は業者次第。注文したけどイメージと違う!そんな事にならないように信頼できる業者から購入がおすすめです。しっかりとサイズや大きさを明記している安心業者を選びましょう(^o^)/。

当サイトおすすめ⇒おすすめタラバガニ通販ショップ紹介ページ

カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
タグ
メタ情報